自宅でできる処理方法。

放置するとチクチクしちゃう…

自己処理をしても数日経つとチクチクとのびてきてしまう厄介な無駄毛。毎日毎日カミソリ等で処理すると埋没毛や皮膚の乾燥に悩まされ、お肌は大ダメージを負ってしまいます。無駄毛や毎日の自己処理で悩まされないように、処理のコツや方法を知ってみましょう。
自己処理について重要なことは、肌にどれだけ負担をかけないかということです。カミソリ等で処理をする時は処理をする前にお風呂に使ったりして、お肌を柔らかくしましょう。剃るときにはシェーピングジェルなどを使用し、肌への摩擦を減らすことに気をつけなければいけません。いざ肌にカミソリを添えたら、強く押えてはいけません。なでるように毛の流れにそってカミソリを動かしましょう。

自己処理後のケアも重要

カミソリでの自己処理が終わったらその後に重要なのはお肌のケアです。剃ったまま放置してしまうとお肌の乾燥や埋没毛の原因になってしまします。お風呂からあがったらすぐに保湿クリーム等をぬり肌の乾燥を防ぎましょう。お肌への負担を最小限に抑えるために必要なことです。
このように自己処理はお肌への負担を減らすことを考えることが重要です。また、毎日毎日自己処理を続けるとそれだけお肌へのダメージが積み重なってしまいます。毎日自己処理をするのではなく時には自己処理をお休みする期間を設けて、お肌を休めてあげることが大切です。
適切で丁寧な無駄毛の自己処理を心がけスベスベで触り心地の良い肌を目指していけるといいですね。

エステサロンの脱毛のキャンペーンにはお得な特典があり、脱毛箇所が選べる所や期間限定で通い放題の所などがあります。